相武紗季 インタビュー

音楽、映画と、新しい表現者に迫るマンスリー・マガジン『BARFOUT!』と、〈SOL REPUBLIC〉とのコラボレーション企画。ミュージシャンや役者の方をゲストに迎え、実際に〈SOL REPUBLIC〉を着用していただき、不定期で撮りおろしを実施しています。今回ご登場いただいたのは、「46時中、音楽を聴いています」と話す相武紗季さん! 音楽にまつわることやイヤフォンのこと、また現在放送中で主演を務めるドラマ『仮カレ』〈NHK BSプレミアム〉などついて伺ってきました。

―まずは、この〈SHADOW WIRELESS〉を実際に手に取ってもらった率直な感想を伺いたいなと。

相武 ちょうど、昨日か一昨日か『Twitter』で、友達が「Bluetoothのイヤフォンが最高!」と呟いていて。その時に、「Bluetoothのイヤフォンって何!?」みたいに思ったんですよ。「気になるなぁ」と。そんなことを考えていたところにこの撮影があったので、さっき〈SHADOW WIRELESS〉を使ってみて、めっちゃ感動しましたね(笑)。実際、付けてみても、コードがないので煩わしさがないというか、すごくいいんだなぁというのが分かりました。

_MG_0197

―普段はイヤフォンを使用していますか?

相武 ヘッドフォンの時もあれば、イヤフォンの時もあって、時と場合によって使い分けています。外に出る時は、イヤフォンの方が多いですかね。必ずイヤフォンを付けて歩いています。家で真剣にテレビを観る時は、ヘッドフォンを付けて観たりもします。すごく長い延長コードを付けているので、ヘッドフォンを付けながらウロウロしたり……声だけでも常に入ってくるようにしているんです。テレビをつけている時以外は、音楽を聴いていることが多いんですけど。

―ワイヤレスだと、延長コードはいらなくなりますね。

相武 そうなんですよ。めちゃめちゃ便利になりますよね。なので、さっきブランドのプレスさんに「距離感、どこまでいけますか?」とかも伺ったりしていたんです。結構広範囲までいけそうだったので、すごいなぁと思って。延長コードだと、ちょっとずつほどいて延ばして、キッチンくらいまで行けるように長くして使っているので大変で(笑)。

―(笑)デザインはどうですか?

相武 すっごくオシャレだなと! ムダがない感じで。色も白っぽいグレーがあったり、自然で浮かないようにこのカラーになっているんだろうなと思って。女性にも合いそうなブラックも好きです。あと、どんなタイプのお洋服を着ていても、馴染むんだろなぁと感じました。今日の女の子っぽい服装にも合いますし、もっとカジュアルでボーイッシュな服装でも合いそうですよね。

―そして、音も良いですよね。低音もしっかり出ますし。

相武 そうなんです。音も良かったんですよ! 聴いた瞬間、すぐにテンションが上がりました(笑)。とてもキレイに聴こえてくるんです。しかも、結構外界からの音を遮断してくれるというか。さっき撮影している時も、イヤフォンを外さないとスタッフさんの声が入ってこないくらいだったので。集中して音が聴けるのはいいなと思いました。

_MG_0223

―ヘッドフォンやイヤフォンを選ぶ時って、デザインや音質など、どれを一番に重きをおきますか?

相武 ちゃんと音楽を聴きたいので、雑音遮断と音の良さ、声が鮮明にクリアに聴こえるか?というところですね。電車に乗っていても、隣の人を感じさせないくらいの感じの方が気持ち良さがあるというか。それにすごく良いヘッドフォンとかイヤフォンって、カワイイとかはあまりないんですけど、シンプルで使いやすいものが多いですよね。

―そうですよね、機能性が優れているものって、すごくデザインがスタイリッシュなイメージがあります。日々、いろんな音楽を聴かれているとは思うのですが、その中でも最近、何か注目している音楽などはありますか?

相武 ちょうど最近、ダウンロードしたのがペンタトニックスの新しいアルバムで。それがすごく良かったんですよ。なので、今それをヘビロテして聴いています。

―どういうところから、「この音楽いいかも!」と知ることが多いですか?

相武 私、『iTunes』がすごく好きで。『iTunes』のアメリカとロンドンのサイトにいって、順位が上位にきているものをザッと見て、試聴するんです。で、気になったものを日本の『iTunes』で売っているかどうかを見て。売っていなかったら、予約で買ったりとか……そんな感じで調べていますね。

―日本の『iTunes』じゃなく、海外のものを見られていると。

相武 そうなんです。映画とかもそうですけど、ヨーロッパ圏とか英語圏とかのランキングを見て、「これいいんだ」とかチェックしたりして。もうすぐ日本にも入ってくるんだろうな、と知っていくというか。もちろん、邦楽や邦画は日本版のものの方がいち早くチェックできるんですけど、洋楽や洋画って日本には若干遅れて入ってきたりするので。で、チェックして良かったら、アルバムを買ったりもしますね。

_MG_0076

―誰かから聞いて聴くというよりも、自ら探していくと、1つの音楽から他の音楽へとどんどん紐付いていく感じもあったりして面白いですよね。

相武 自らどんどん探していきますね。今ちょうど、ドラマの撮影に入っているんですけど、その現場でスタッフの方がラジオをずっと流してくださっているんです。そこから流れてくるジャズみたいなのとか、いいのがあると、これなんの曲だろう?とか思って、メモって探そうとしたりもしています。

―洋楽の方が多いですか?

相武 洋楽が多いですね。邦楽だと……あまり詳しくは分からないんですけど、MAN WITH A MISSIONとか聴いています。アメリカでパフォーマンスをしていて、そういうのから知ったんですよ。あぁ、すごいなぁと。あと、ラジオで流れていて、誰が歌っているんだろう、不思議な曲だなぁと思ったのが、今流行っているゲスの極み乙女。とか。人気がありますよね。

―まさに……人気が高まっていますよね。元々、相武さんって、いろんな音楽を聴いてこられているイメージはあるんですけど、この曲は自分にとって大切な曲だなとか影響を受けたなとか、そういう思い入れの深い楽曲はありますか?

相武 小泉孝太郎さんが主演をやっていた、『ペテロの葬列』〈TBS〉系というドラマがあるんですけど、その主題歌(近藤晃央「心情呼吸」)がすっごく好きで。当時、私も他のドラマを撮っていたんですけど、その「心情呼吸」が役作りのベースになったんですよね。響く曲だなぁと思って。

―その時の役と何かリンクしたところがあったんですか?

相武 うーん……リンクしたというわけではないんですけど、心を動かされる曲だったので、インスピレーションがもらえたんです。その曲を聴いたことで、ひらめきというか、何かが自分の中から生まれそうな感覚があって、ずっと聴いていました。もちろん、ドラマの作品自体もすごく好きだった、というのもあるんですけど。そこをモチベーションにして過ごしていた期間があって、良い刺激になっていました。

―相武さんの中で、音楽と生活、仕事って密接な関係なんですね。

相武 そうですね。例えば、自分が出演しているドラマでも、良いタイミングで、良い曲を流してもらえると、やっぱり自分が演じている以上の世界観を作ってもらえたりしますし。実際、他の作品を観ていても、そのシーンに欲していた音楽が流れると、また感情が動いたりもしますし。音楽とお芝居って、表現方法は違うけど、相乗効果ですごく作品が良くなったりする部分があるので。曲からもらう何かって、やっぱりあるなぁと思います。

_MG_0062

―ここからはお芝居のお話も伺いたいのですが――相武さんは現在『仮カレ』〈NHK BSプレミアム〉(15年11月3日より放送)で、主演の豊島 杏を演じられていて。本作の台本をもらった時は、どんなことを思いましたか?

相武 面白かったです。純粋でスタンダードな恋愛ドラマって、実はちょっと苦手で。恋愛ドラマでも、コメディ要素が強いとかアクのある役柄で出させてもらうのが気持ち良いなぁと思っていたんです。『仮カレ』も、毒舌が気持ち良い、恋愛ドラマらしからぬ感じがあって。実際、思った以上に楽しんで演じています。

―『仮カレ』というタイトルからして気になっていました。

相武 元々、私は知らなかった言葉だったんですけど、今付き合っている彼氏と結婚を考えていないという方が結構いるみたいで。付き合っている人がいる全体の2、3割がそうだとお聞きしたんです。想像以上に多いんだなと思って。

―それって付き合う意味みたいなものってあまりないですよね……?

相武 そうなんですよ。だから、ちょっと男性化している部分があると思うんです。キャリアを目指している女性は、年を重ねても良い男を捕まえたいので、相手のレヴェルを落としたくない、という気持ちがあるそうで。付き合っている分には申し分ないんだけど、結婚となると、自分よりスペックが上の男性と結婚をしたい、という願望が強くなっていると。ただ、そういうキャリアな女性は、恋人となると、会いたい時に会える人と付き合いたいそうで。

―自分のペースは崩したくない……という感じですかね。

相武 そう、崩したくない。癒してほしい時に癒してくれる、いい関係みたいな感じで。ただ、演じてみると、なりかねないというか、その感覚になってもおかしくないんだなと思いました。自分の仕事をバリバリやっている女性が結婚して家庭に入った時に、自分の夢をどこまで諦められるか?という部分で、今その割合が自分のやりがい、自分の夢みたいな方の比重が重くなっているんだろうな、と。それに結婚して、働いてほしくない男性より、働いてほしいと願う男性の方が増えていて。全体の6〜7割もいるそうなんです。

―どんどん女性がたくましくなっちゃいますね(笑)。時代の流れ……でもあるとは思いながら……。

相武 そうなんです。なので、このドラマを観て、「ありえないよ」とか思いながらでも、今の時代の流れを楽しんでもらえたらなと。実は周りに多い、みたいなのが後々分かってくるんじゃないかな?とも思います。それに話自体が面白いと思える恋愛ドラマなので、すんなり観られるところがありますし、リアルな中でもときめきもあるので。あと、今バリバリ働いている世代もそうですけど、そういう世代の娘さんやお孫さんを持っているお母さん世代の人にも観てもらえると嬉しいです。その人にはその人なりに守るものがあって、戦っていることがたくさんある、というのが分かるので。「こういう感覚で生きているんだ」と、今の恋愛事情の入門編じゃないけど、情報とか流れとかが、楽しく入ってくるんじゃないかな?と思います。

―1話、1話、本当に楽しみです。そして、気付けば、2015年も残りわずかと。

相武 2015年は、29歳から30歳になった年で。28、29歳あたりは辛いというか、なかなか何かから抜け出せない、不思議なモヤモヤ感がある時期だったんですね。それを抜けられて、いい役の振り幅で作品に出られたので、充実していたなぁと思います。ガツガツ作品をやっていたわけじゃないのに、振り返った時に、2015年に携わった作品はすごく中身があるなと感じたんです。自分の中にちゃんと残るものが多かったかなぁと。なので、自分の指針にもなったというか。自分が求められるものとか、これから求められるであろうものも、なんとなく見えてきたりして。だから、そういう新しい発見とか、面白さが見えてきた分、今は今後がさらに楽しくなっていきそうだなと思っています。

_MG_0232

 

撮影 視聴モデル

Shadow_Rich-Grey_1
    0
  • #3c4165
  • #b2b2b2
  • #000000
  • #b9322f

SHADOW WIRELESS

カジュアルにフォーマルに。新世代のワイヤレス・イヤフォン

→ 詳細はこちら

 

相武紗季 最新情報


出演するドラマ『仮カレ』は、2015年11月3日〜12月22日まで、〈NHK BSプレミアム〉にて、毎週火曜23時15分〜放送中(再放送は翌週月曜夜23時45分〜)。

相武紗季オフィシャル・サイトはこちら

 

スタッフ:PHOTOGRAPHS BY KIYOTAKA HAMAMURA
STYLING BY EIJI TAKAHASHI
HAIR & MAKEUP BY TOMOKO CHIBA (Rossetto)
TEXT AI MATSUSAKA(『BARFOUT!』)

JAX-SB-M4-Cabernet-1112-23-pair
  • #4d2f41
  • #e2427a
  • #00b2b2
  • #f2f2ed
  • #196db6

JAX

リッチな低音とクリアな高域を再生

rsw_hero_black
  • #000000
  • #ffffff
  • #ece82d

RELAYS SPORT WIRELESS

激しい運動時でも外れない特許技術。 普段使いもできるスポーツ用インイヤーヘッドフォン

AmpsHD_Black_Pair_800x800
  • #0058ff
  • #989898
  • #000000

AMPS HD

深みのある低音と明瞭なヴォーカルを追求した上位モデル

SOL-REPUBLIC-Tracks-CABLES-PURPLE-Transparent
  • #e79a27
  • #cc3366
  • #3298cb
  • #330098
  • #999999
  • #ff0000
  • #cb3232
  • #ffffff
  • #000000
TracksUltra_StellarBlue_Perspective_800x800
  • #405b6b

TRACKS ULTRA

ディープな低音からクリアな高域までワイドなレンジを再現

procable-jack-800x800
  • #000000
Tracks_Red_Perspective_800x800
  • #ff0000
  • #000000
  • #ffffff

TRACKS

パワフルな低音が魅力のエントリーモデル

MasterTracks_Blue_Perspective_800x800
  • #000000
  • #2b2b2b
  • #196db6

MASTER TRACKS

まるでナイトクラブにいるような音楽体験

jax_800x800blue_3_1
  • #a4232f
  • #3e5673
  • #1eafff
  • #d32727
  • #ffffff
  • #000000
  • #f0f71f

JAX SINGLE BUTTON

アンドロイド対応のシングルボタン・モデルが登場

SoundTrackHeadbandsDubOrange
  • #f99c0a
  • #ffffff
  • #bc3c5e
  • #a9b2bc
  • #0000ff
  • #000000
  • #2b0988
  • #dc362d